パッケージツアーで周りの人とうまく付き合うには


周りの人の顔を覚えましょう

パッケージツアーに参加した時、私は、まず周りの人の顔を覚えるようにしています。知らん顔していてもいいのですが、1週間位一緒に旅行するわけですから、多少のコミュニケーションは取りたいです。顔が分かってきたら、ホテルの朝食バイキングで、同じツアー参加者を見かけたら「おはようございます」と挨拶します。挨拶は先手必勝ですから。あとは、ツアー中の昼食の時に、大概相席になるので、一緒に差し障りのない話をするようにしています。皆さん旅行好きなので、「今までどこに行かれました?」とか「何処そこは良かったわ」というのが話題には無難なようです。

一人参加の人には気遣いを

パッケージツアー参加者の中には、一人で参加している人がいます。このような人に添乗員は他の人以上に気を遣っています。周りの人も食事の時に「○○さん、こちらでご一緒しませんか」と誘ったり、観光地で撮影スポットに行った時は「○○さん、お写真撮りましょうか」と声をかけるようにしています。私の知人が海外旅行には行きたいけれどツアーに一人で参加するのを迷っていたので、私のツアーでの話をしたところ、実際に一人参加したら、周りの人にとても親切にしてもらって良かったと言っていました。それからは一人参加で何度も海外旅行に行くようになったそうです。

Comments are closed.